会長挨拶

会長 竹下 賢
(関西大学法科大学院)

 政策情報学会第13回総会においてご推薦があり、会長に就任させていただきました。現在は、関西大学法学部教授の職にあり、法哲学や環境法政策などの授業を担当しております。必ずしも政策学の専門研究者ではなく、歴代会長のご見識にもとる浅学の身ではありますが、設立以来すでに10年以上の実績を積んだ本学会の、さらなる発展に尽力させていただく所存ですので、よろしくお願いいたします。
 情報とは人間の活動の基本要素である知情意のうち、知の材料になるものと考えられます。実践的な知性は記号にせよ言語にせよ何らかの伝達手段を通じて情報を得て、それに働きかけて現実の改変をもたらすものだといえます。一般的には、知性が働きかける現実は多岐にわたりますが、本学会は政策という分野に絞り込んで、実践的な活動を理論的に究明することになります。しかし、政策に流れ込む情報は多種多様で、そのため本学会の活動ももともとから学際的でありました。
 本学会は年次活動として研究大会と政策学研究フォーラムを開催していますが、今後もこのような学会の特色を生かしたテーマを選定して、議論の活性化を目指すことにします。いまや世界の現状に照らしても、またその影響下にあるわが国においても、既存の枠組みによって単純に政策的課題に答えを与えることはできません。そうであるとすれば、幅広い裾野をもった政策問題に取り組み、学際的な見地から実践的な理論を捉えようとする本学会の意義は大きいものと考えます。
 いずれにしましても、学会活動は会員お一人お一人のご参画に支えられますので、皆様方の協働を心から期待しております。

■歴代会長(※役職は就任時)

初代会長 井関利明(千葉商科大学)      (任期)第1期:2004年11月-2006年11月
二代会長 仲上健一(立命館アジア太平洋大学) (任期)第2期-第4期:2006年11月-2012年12月
三代会長 中道壽一(北九州市立大学)     (任期)第5期-第6期:2012年12月-2016年12月
四代会長 竹下 賢(関西大学法科大学院)   (任期)第7期-:2016年12月-