会長挨拶

会長 中道壽一
(北九州市立大学)

 政策情報学会第9回総会で、ご推薦を受け、会長に就任いたしました北九州市立大学法学部政策科学科の中道壽一です。本学会の礎石を築き発展させた、初代会長井関利明先生、二代会長仲上健一先生という二人の偉大な先達の跡を継ぐことになり、その責任の重さを痛感しています。
 本学会は、初代会長の「『政策情報学』への途 新学会の設立によせて」に示されていますように、「今日の複雑かつ多元的な難問題に有効に対処し、的確な問題解決(政策)を提案し、実行し、評価するためには、これまでのような専門閉塞型の個別科学をこえた、超領域的あるいは諸科学横断的な『知と方法』の開発・創造が不可欠」と考え、「新たな知的再編成の出発点として、開かれた『対話と創造の場』」を提供しようとして設立されたものです。したがって、本学会は、Umbrellaとして、異質なもの、雑多なものを包み込み、Contextとして、それらを相互連関させ新しい価値や意味を生み出し、しかも、Becomingとして、常に自己再組織化していく動的な生成体という性格を持っています。
 この躍動的で魅力的な学会を維持発展させるためには、本学会構成員全員の協力が必要です。これまで、私は、政治思想の立場から政策研究を後追いしてきましたので、異質の自覚と「雨宿り」的印象を持ち続けてきましたが、これからは、設立初期の知的雰囲気を追体験しながら、圧倒的な行動力と柔軟な発想力を持つ前会長によって作られた流れを若い研究者の方々へと「つなぐ」べく、また、本学会へのできるだけ多くの参加者を募りながら「異なる立場の間での対話と相互作用」を促進するために「つなぐ」努力をしたいと考えています。非力ではありますが、精一杯努めますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

■歴代会長(※役職は就任時)

初代会長 井関利明(千葉商科大学)      (任期)第1期:2004年11月-2006年11月
二代会長 仲上健一(立命館アジア太平洋大学) (任期)第2期-第4期:2006年11月-2012年12月
三代会長 中道壽一(北九州市立大学)     (任期)第5期-:2012年12月-